〒569-1123 大阪府高槻市芥川町2-24-5-1F
JR高槻駅から徒歩5分 駐車場:あり

  日祝
11:00~21:00
9:00~15:00

定休日:水・日・祝

お気軽にお問合せ・ご相談ください
072-681-3200

頭痛(片頭痛・緊張性頭痛)コース

頭痛に関係する神経

片頭痛は前に、緊張性頭痛は後ろに症状が出ることが多いです

片頭痛について

片頭痛の有病率は8.4%と言われており
片頭痛には2つのタイプがあると言われています
・前兆のあるタイプ(2.6%)
・前兆のないタイプ(5.6%)
20~40代の女性に特に多く母親が片頭痛の場合はかなり高い確率で遺伝することも言われ性別や年代別でいうと30代女性では有病率約20%、40代女性では有病率約18%ですが60代になると片頭痛はほとんど起こらないことも言われており60代からの頭痛は緊張性頭痛だとも言われています
肥満は片頭痛において誘発因子で反復発作から慢性への進展が言われておりそれ以外にも運動不足や喫煙も誘発因子と言われている。近年は就学生(小学生、中学生、高校生)の頭痛も増加しているとも言われており就学生の特徴は頭痛よりも嘔吐、腹痛のほうが症状として強い場合があります
嘔吐、腹痛>頭痛 この場合は小児周期性症候群といわれます
(日本頭痛学会から引用)

片頭痛の方に特徴的な閃輝暗点

片頭痛の方で目がチカチカして徐々に視界がぼやける事がありわかりやすい動画ですので参考にしてください

片頭痛の方は避けたほうが良いモノ

赤ワイン

誘発因子でアルコールの中でも有名なのが赤ワインで多く含有しているポリフェノールが片頭痛持ち方で痛みの引き金になることがあります

チョコ、チーズ、ナッツ類

チョコレート、チーズ、ナッツ類に含まれるチラミンが交感神経を高め、心拍と血圧を上昇させるため痛みの引き金になることがあり柑橘類にもチラミンが入っていますのでご注意ください

コーヒー

コーヒーも一日の始まりに飲んで交感神経が活性して目覚めをよくしてくれることもありますが、片頭痛の方は朝から痛みで目が覚めることがあり痛みが出ている時に飲むと悪化することがあります

グルテン(小麦、ライ麦)

グルテンは片頭痛持ちの方で摂りすぎると片頭痛を引き起こす引き金になることもあります。粉チーズとパスタの組み合わせは控えてください

片頭痛における予防療法について

2002年に日本神経学会が
頭痛治療のガイドラインを出しています

この予防ガイドラインは予防療法の適応は次のように考えられています片頭痛発作が月に2回以上あるいは6回以上ある患者さんは予防療法を検討してみることがすすめられます

<予防療法で使用する薬剤>
・抗てんかん剤
・抗うつ剤
・β遮断剤
・Ca拮抗剤
・ACE阻害剤 

この薬剤を使用する際には一定の条件があります
・片頭痛の頻度が高く急性期治療だけでは十分治療ができない
・急性期治療が禁忌や副作用のために使用できない
・頓挫薬が無効の場合
・急性期治療薬の乱用が見られる場合

片頭痛予防療法の目的は発作の頻度、重症度、頭痛持続時間の軽減で予防療法の効果判定には2ヶ月を必要とし有害でなければ3~6ヶ月継続して痛みのコントロールをしていきそれから徐々に減らしていきます。

緊張性頭痛について

日本では緊張性頭痛の1年有病率は21%と言われており、
1次性頭痛の中で1番多いのが緊張性頭痛といわれます。
緊張性頭痛は加齢とともに低下しますが、片頭痛のような著しい低下はないと言われていて50歳以降に初発することもあり、高齢者でも有病率は高いと言われる

国際頭痛分類の緊張性頭痛の診断基準は下記のようになっています

A  頭痛は30分~7日間持続する

B  頭痛は以下の特徴を2項目を有する
①両側性
②性状は圧迫感または締め付け感
③強さは軽度から中等度
④歩行や階段の昇降のような日常では増悪しない

C  以下の両方を満たす
①悪心や嘔吐はない(食欲不振を伴うことはある)
②光過敏や音過敏があってもどちらか一方のみ

緊張性頭痛は4つのタイプがあると言われて
・稀発反復性頭痛 1か月に1日程度
・頻発反復性頭痛 1か月に1日以上15日未満
・慢性緊張型頭痛 1か月に15日以上
・緊張型頭痛の診断を満たさず片頭痛でないもの
(日本頭痛学会から引用)

鍼灸施術の流れ

ご予約日にご来院お願いします

お電話またはネットでの予約をお願いします

当院は予約制になっております

初回の方は予約開始10分前にご来院頂き問診表に記入をお願いしております
・どのような症状があるか?
・病院などで検査して診断を受けているか?
・現在、薬などを飲んでいるか?

お電話でのお問合せ・ご予約はこちらへ

072-681-3200

受付時間:月、火、木、金 13:00~21:00
(最終受付20:30)
水、土9:00~14:00          
(最終受付14:00)
定休日:日・祝日

問診と施術方法の説明

問診表の内容をもとに今のお悩みや症状などをお聞きして施術方法をお伝えしてどれぐらいの頻度で来院したほうが良いかの内容も説明します。※着替えなどは当院にあります

鍼灸施術

今の症状に合わせた鍼灸施術を行います
症状によっては吸玉などをすることがあり、
跡が残るのが嫌な場合はお伝えください
※吸い玉の後は体調により1週間程度残る場合があります

料金表

初回   所要時間60分 5,000円(5,500円)
2回目〜 所要時間30分 3,500円(3,850円)

初回は初診料1,500円+施術料3,500円になります
※最終施術日から3ヶ月経過しますと初診料が必要になります

回数券のお知らせ

頭痛(片頭痛・緊張性頭痛)でおすすめしている回数は
初めの月は大体1ヶ月に3〜5回ぐらいが理想的です
当院ではお得な回数券を設けておりますので、ぜひご利用ください

・回数券5回券 
16,600円(18,260円)

・回数券10回券 
31,500円(34,650円)

初診時に回数券ご購入の際は初診料(¥1,650)が必要になります
有効期限はご購入いただいた日から3ヶ月になります
回数券のご利用はご購入頂いたご本人様のみになります

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
072-681-3200

受付時間:月、火、木、金 11:00~21:00
    (最終受付20:30)
     土 9:00~15:00
    (最終受付14:30)
定休日:水・日・祝

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

072-681-3200

新着情報・お知らせ

2021/07/16
坐骨神経痛ページUPしました
2021/07/13
体調不良ページUPしました
2021/07/12
不眠症・睡眠障害ページUPしました
2021/05/12
頭痛ページUPしました
2021/03/24
ホームページを公開しました
2021/03/23
「施術案内」ページを更新しました

橋本鍼灸整骨院

住所

〒569-1123
大阪府高槻市芥川町2-24-5-1F

アクセス

JR高槻駅から徒歩5分 駐車場:あり

受付時間

月、火、木、金 13:00~21:00
水、土9:00~15:00

定休日

日・祝